スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークニーとエジンバラその他旅行(2)

オークニー諸島は、イギリスの北端にあり、実は世界遺産である石の遺跡があります。ちなみにさらに北にはシェトランド諸島があります。行ってみたい。
交通は、本土からフェリーか、スコットランドの都市からFlybeが飛んでいます。どうでもいいですが、私は悪運強くアイスランドの火山灰による空港閉鎖の隙間を縫って何事もなく戻れましたが、何しろ島なので、火山灰に限らず、タイトな日程にしない方がいいですよ。フライトが飛ばない場合はインバネスまでのフェリーとバスの通しチケットもあり、緊急時にはいいかもしれません。夏はインバネスから所要14時間の日帰りツアーもあるようです。フェリー・ツアーの情報はこちら

宿はたくさんあり、私たちはB&BをVisitScotlandでオンライン予約しました。このサイトはオークニーに限らず、スコットランドの宿をB&Bも含め予約できるのでなかなか便利です。

島の中は車が便利なので、私たちはHertzでレンタカーを予約しましたが、空港のカウンターは陽気なおじさんが一人いるだけで、この人の会社がすべてのレンタカーを扱っているようです。なので、おじさんの会社で予約してもいいのかもしれません。どっちが安いかわかりませんけど。

そういったことも含め、オークニーの情報は、VisitOrkneyが便利です。

カークウォールの空港はこんな感じです。着陸した時、友人が「プレハブ?」と言いました。

P1000966_convert_20100509200625.jpg

内部はこんな感じで、窓口みたいな小さいパブとカフェとおみやげ売り場があります。

P1000971_convert_20100511060235.jpg

これは帰りですが、驚くほどの快晴で、どこもすごく綺麗でした。

P1000973_convert_20100509200731.jpg

初日は軽く、カークウォール市内を歩いてみました。これは聖マグナス教会です。

P1000913_convert_20100509201127.jpg

ちなみに、滞在中にイギリス総選挙があったので、宿の人に「投票所が見たい」と言ったら、この教会の裏にあって、頼めば中を見せてくれるかも、と言うので、そんな鷹揚な、日本の投票所なんて厳重管理なのに、と思いつつ見に行きました。投票所は教会の集会場に設置され、住所別に部屋が分かれていました。大きな部屋はおなじみの体育館みたいなところでしたが、小さい部屋は普通の会議室が使われ、木枠で作った簡単な記入台と、黒いプラスチックの投票箱(Ballot Box)が置いてありました。ちなみにその晩のBBCの選挙特番で、子供が何人も投票箱を抱えながら、走って集計所に持っていく映像が流れていました。一種のイベントのようですが、鷹揚な。さらにちなみに、その晩は選挙特番ばかりで、火山灰が気になる私たちにとっては相当困りました。しかも、BBCはすべて選挙特番なのですが、チャンネルごとに全部番組が違うのです。どういう仕組みなんでしょうか、あれ。

話を戻しますと、入り口から投票の様子がよく見えるのでこっそり覗いていたら(不審)、教会の人が声をかけてきて、教会の紹介ビデオを見るかというので、見せていただくことにしました。(オークニーの人はかなり親切です)内容は、この教会の由来で、大変面白かったです。
聖マグナスというのはオークニーの領主だったのですが、従兄弟との領主争いになり、結局裏切りにあって処刑されてしまった人です。処刑に際しても敵のために祈り、また彼の埋められた墓には病を治す奇跡が起こった、などによって、オークニーの重要な聖人になったようです。彼の処刑については、後ろから頭を叩き割られるというすさまじい絵が出てきて、まさかね、と思っていたら、教会内部から発見された彼のものと思われる頭蓋骨にもそういう割れ目が残っていて、えっマジ!という、興味深い?映画でした。

カークウォールの中心部ですが、小さい町なので、この通り1本が目抜き通りのようです。小さいカフェ、パン屋、本屋やアクセサリー、みやげ物屋といったお店が並んでいます。スーパーがないので不思議だなあと思っていたのですが、うろうろ探した結果、町の西側にTESCO、Lidl、Corperationを発見しました。街中のお店は17時には閉まってしまうのですが、TESCOなどは22時まで開いています。

P1000964_convert_20100510210836.jpg

余談で長くなってしまいました。遺跡などについては、また続きで書きたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。