スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーミンガムの鳥

最近鳥を見るのに凝っている、と書きましたが、日本でも鳥好きだったわけではありません。Valeには池があるので、私の知る限り水鳥が7種類、そして大学構内や運河には、判別できただけでも12種類もの鳥がいるので、面白いんです。今日、運河脇の道を歩いていたら、アオサギ(Gray Heron)の幼鳥が小魚を捕まえる瞬間を見ることができました。じー、と水面を見ていて、次の瞬間、電光石火で嘴に小魚が。パクリ、ゴックン、と飲み込んでました。うーむ、さすがは鳥。運河を歩くと、毎日何か新しい発見があります。

私が歩いている運河沿いの道はこんな感じです。ここは寮の近くの橋の上です。
Canal.jpg

真ん中を通ってくるのは運河船です。住んでる人もいるのですが、最近は陽気がよくなったので、観光用の運河船をよく見ます。中にキッチンがあって、みんなが食事している船も見ました。

CanadaGoose.jpg

これはカナダガンです。人間はもちろん、自転車すら恐れないので激写の刑に処してみました。私があんまりジロジロ見ていると、「シャー」と舌を出して蛇みたいな音を出しますが、たぶん威嚇音ではないかと。生意気な。

P1010026_convert_20100516044035.jpg

これはBarnacle Goose、和名がカオジロガンです。鳥図鑑(買いました)によるともっと北に生息していてバーミンガムにはいないはずの鳥です。Valeの池の周りに30羽くらいの群れでいて、時々道をふさいでいて人間がよけています。

Moorhen.jpg

これはMoorhen、バンという鳥です。小柄で警戒心が強く、人間が来るとチョロチョロ走って水の中に逃げ込んでしまうので、私は「チョロチョロ」と呼んでいます。

trush.jpg

これは見えないかもしれませんが、真ん中にツグミ(Trush)が写っています。茶色で、まだら模様です。

Swan.jpg

こちらはおなじみ、白鳥ですが、どうも抱卵しているようです。池にかかる橋から2メートルくらいのところにどっしり座って、最近気候がいいので池の周りはランニングする人が多いのですが、人間が走り回っても動じる気配もありません。ヒナが孵ったらさぞかわいいだろうと思って楽しみにしています。
スポンサーサイト

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして

コメントくださったF様

こんな放置プレイのブログにコメントいただきありがとうございます。また、イギリスに留学されるとのことで、誠におめでとうございます。

ご質問のありました、バーミンガム大学ですが、残念ながら英語教授法のコースはよく知りません。全体論として、B大はランキングでも悪くないと聞き、少なくとも私のいたINLOGOVのクラスの質はよく、マンモス大学といっても日本の大学よりずっと小さいのでマンモス感はぜんぜんありません。シティセンターから少し離れているので、真剣に勉強したい方にはよいと私は思います。

都市とすると、エジンバラの方がぜんぜん大都会ですし、観光地になるだけあって壮麗だと思います。美しい町に住みたいなら、いくら私がバーミンガムびいきでも、やっぱエジンバラじゃないかなーと思います。何しろ、バーミンガムはもともと産業革命の時に発展した町なので。

一方、バーミンガムはロンドンに出るにも便利ですし、コッツウォルズなども行けるし、フットパスを歩いたりして、中部イングランドを見て回るにはいいロケーションとも言えます。

まとめると一長一短ということで、役に立たないお返事で大変恐縮です。正直、イギリスは生意気にもどこに行っても美しく、それなり以上の楽しみがあると思うので、留学の目的がキャリアアップなどであれば、やっぱり大学本位、日常生活で美しい町に住みたければエジンバラ、色々出かけてみたいならバーミンガムに1票、といった感じでしょうか。

ぜひうんと楽しんできてください。
プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。