スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エッセイと試験シーズンと学生の帰還

今日は日曜日ですが、図書館もラーニングセンターも満席で、あやうくPC難民になるところでしたが、1席空いていたのを見つけて素早く座ったので使えました。いやー、試験シーズンですのう。

日曜は学内のショップや食堂は閉まっており、学期中ならギルド(いわば学生会館)にあるコンビニのSPAだけは開いているのですが、今はまだ閉まっているため、多くの学生が食べ物持参です。それもジュース1リットルパックなど、かなりがっつり用意してきています。長時間勉強するためでしょう。牛乳の2パイント(約1.2リットル)ボトルからじか飲みしている女子学生も見たことがありますが、それはよせ。
本当は図書館もラーニングセンターも飲食禁止でおしゃべり禁止ですが、みんなやってますね。知人の日本人の院生は、うるさいから図書館では勉強しないと言っていました。わかります。私は家ではダラダラして勉強しない、寮は照明が弱い、図書館のPCの方が画面が大きくて論文などのPDFなどを読むのが便利、といった理由で図書館でやりますが。あと、Valeは隔離されていて、カフェもない(いえ、あるのですが学食の親戚みたいな感じで私は落ち着かない)ので、ここにばかりいると息が詰まるんですよね。

てなわけで試験・エッセイシーズンもピークとなってきたようです。寮は今までガラガラで人の気配がなく、その割には大学に行くと混んでいるので不思議だなあと思っていたのですが、ついに寮にも学生が戻り始めました。家族が車で送って来て、一緒に荷物を運んであげたりしています。親心というか、まだまだコドモと言うか。大きなぬいぐるみを運んであげるのはどうかと思うんですが、いろんな意味で。
ちなみに今までガラガラだったので、寮のメンテがこの間にいろいろ行われました。2週間ほど前、私の家の目の前にある食堂の排気口に防水のタールを塗っていました。確かに、学生のいる間にそんなことをやろうものなら、乾く前に足跡や手形をつける奴が続出するでしょうから、賢明だとは思いますが、私はタールを溶かすあまりの異臭に、本来私は活動しない10時前に寮を逃げ出し、フラフラしながら図書館に避難していました。

あとちなみに、先週と昨日は寮の内覧日(Accommodation Viewing Day)でした。バスが何台もやってきて、パンフレットを片手にした家族連れがぞろぞろと寮の内外を見て回っていました。いいなあ、楽しそうで。
スポンサーサイト

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。