スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免許証のまちがい

先日、DVLA(運輸局)から封書が来て、何だろうと思って開けたら、「あなたの免許証の記載を間違えたので、送り返して下さい。もしできないのであれば、理由を書いてサインしてこの書類を送ってください。」とのこと。
詳細を読むと、「運輸局はサービスとクオリティの向上に努めており、その一環として再チェックをしたところ、あなたの免許の期限について誤りが発見されました。あなたの責任ではないのですが、できれば免許証(紙とカード)を同封の返信用封筒で送り返してください。もし何らかの理由でそれができないのであれば、この書類に理由とサインをして送付してください。」とありました。
しょーがないので、「必要なので、可能な限り早く返してください!」と備考欄に書いて送りました。一週間以上経っていて、まだ返ってきませんけど。来月の頭にレンタカーするので必要なんですけど、果たして返ってくるかどうか。今思うと、正直に返した方が失敗だったかも。

なかなか鷹揚な通知をいただいて、ちょっと感心しました。「間違えちゃったから送り返してくれる?」で済ます辺りが、イギリスのいいところでもあり、困ったところだと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。