スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寮以外の住まい

私は寮の話ばかりしていますが、もちろん、ほかにも選択肢はあります。私は来るまで存在を知りませんでしたが、民間物件ですが留学生向けの寮があります。私の知る限り、今は日本人が夫婦と子供を含め6人住んでいます。Asburyには家族で入居している人も多く、子供も30人くらいいるとか。入っている人の話だと、韓国人が多いそうです。

http://www.bham-int-student-homes.org.uk/index.htm

寮は2つあって、どちらもバスが多く通るBristol Rd.に近いので、シティセンターに出るにも便利です。大学まで歩くと20、30分弱くらいでしょうか。私も日本にいる頃はあまり歩きませんでしたが、ここはバスがなかなか来なかったり、学内も広いので、結局徒歩の移動がいちばん早く、それくらい歩くのは日常茶飯事になります。

話が逸れましたが、ここは光熱費込みでネット無料ですが、大学寮とはプロバイダが違うのでネットでテレビは見られません。(テレビマニアなもので)
キッチンとバスは基本的にシェアですが、2ベッドルームの部屋はシェアはありません。ただ、今は2ベッドルームは空きがないそうですが。シェアの場合も、大学寮のように5,6人でシェアではなく、部屋によっては2部屋でシェアの場合もあり、隣が空室なら独占できる幸運もあるようです。詳細は直接寮にお問い合わせください。

私はAsburyは部屋を見たことがありますが、部屋はそこそこきれいです。ただ、なにぶん学生寮なので、日本のワンルームマンションみたいなのは期待しないでください。(これは大学寮でも同じ)
私が個人的に気になったのは、バスタブがあるのは高ポイントなのですが、ボロイ風呂とそこそこきれいな風呂があって当たり外れがあることと、バスタブとシャワーが別なところがあることです。どこの部屋に入居するかによって、当たり外れがあるというのが私の個人的な印象です。空きがあれば、見てから交渉もできると思いますが。

私は銭湯めぐりが大好きで、長風呂だし、よく風呂でマンガを読んだり考え事をするので、風呂を非常に重視しますが、人によっては気にしないと思うので、まあほどほどにお考えください。

私のいるValeは交通不便・買い物不便ですが、池があって緑が多く、寮しか建物はないので広々したきれいなエリアです。大学まで少し遠回りですが、運河の脇の遊歩道を歩いていくのが最近の日課です。学部生が多くてうるさかったり迷惑なこともありますが、見ていると色々おもしろいです。

一方で、この寮やJarratのあるセリーオークは駅に近く、バスも多く、テイクアウトやパブも多く学生街なので安いし、スーパーも3つあって買い物にも便利なにぎやかなエリアです。この寮は住宅街の中なので静かですが、やっぱり緑の多い広々としたValeとは違います。

私は最近、鳥を見るのに凝っているのでValeが好きですが、どこに住むかは何を重視するか、にもよります。来るまではいろいろと気になると思いますが、基本的には住めば都ですよ。(適当な結論)
スポンサーサイト

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。