スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスで食べているもの

どこかでも書きましたが、私は自炊しています。キッチンにオーブンもあるので、いろいろ試してみたりしていますが、最近、いろんな発見があります。

1 イギリスのソースで酢豚
アンクルベンというブランドが、レトルトのライスとか炒め物のソースとか色々出しているのですが(どこのスーパーにもあります)、その瓶詰めのSweet & Sourソースが、まさに酢豚の味で、人参や玉ねぎのほか、パイナップルまで入っています。ご飯を食べるには少し薄味なので、ケチャップと醤油を足すと(お好みでウスターソース数滴)、酢豚になります。びっくり。

2 ローストチキン・ローストビーフ
最近、ローストに凝っています。チキンはもちろん一羽ではなく、足とかモモとか。意外と鶏肉が高いのですが、そういった部位はさすがに安いです。で、もちろん肉も食べますが、最大の楽しみは肉汁と骨を煮て作るスープです。最近、そっちを目的に作っている感もあります。先日は、Waitroseでセロリ、人参、玉ねぎが刻んでパックしてあるものがあったので、それを入れてチキンスープに。おいしいですね。イギリス伝統のローストビーフは、スーパーでロースト用の固まり肉(牛・豚・ラム)が売っています。タコ糸や脂ももう巻いてあるのも多いです。これを買ってきて、塩コショウして、オーブンに入れるだけ。欠点は、肉は大抵500グラムくらいからしか売っていないことですね。1キロとか1.5キロも普通にあります。ひき肉の500グラムなどは、食べきるのにかなりの工夫を要します。

食事での悩みもあります。

1 豆腐があまり売ってない
アメリカでは普通に手に入ったので、ないとは思ってませんでした。スーパーでごくまれに売ってますが、なぜか紙パックに入って、常温で売られています。まずいという噂なのですが、まだ食べたことがありません。ちなみに韓国食材店のHマートには日本のような水に漬かっている豆腐がありますが、舌触りの粗い木綿だけで、絹ごしはありません。冷奴が食べたいなあ。お米の国でないので当たり前なのですが、豆腐とか刺身とか漬物とか、ちょこっとご飯が食べられるおかずがないので、ついつい肉のおかずが増えてしまっているのが現在の課題です。

2 食事(特に軽食)のチョイスが少ない
日本はパスタ・どんぶり・カレー・うどん・そば・ラーメンといろいろ選べますが、こちらはサンドイッチ・パニーニ・ジャケットポテト(ベイクドポテト)・スープ&ロール(パン)くらいです。サンドイッチは日本より種類があって割とおいしいですが、時々すぐお腹が空きます。そんな時、日本だったらおにぎり(冬は肉まん)を食べたりするのですが、ここではついポテトチップスを食べてしまいます。小袋で売られていて、いろんな味があっておいしいですが、これも最近の反省事項です。

3 M&Sのお菓子はおいしすぎる
プリンやクッキーがおいしいと言いましたが、先日のパンケーキのレモンソースがおいしかったので、これはと思ってレモンタルトを買ってみましたが、やはり酸味が利いてて驚きのおいしさでした。ちなみにストロベリートライフルとラズベリームースはイマイチ(試食済み)。お菓子の種類はまだまだあるので(次なる目標はロールケーキ)、もっといろいろ試してみようと思う一方で、大変反省もしています。
スポンサーサイト

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

豆腐

Selly Oak からちょっと先のNorthfieldに、Hマートより少し品揃えのよい韓国食材店(Kimchi&Vegitable)が最近できて、一応、水に浸かった豆腐も売っています。
日本の食材も、多くはないですが売っています。なので、この辺りの日本人はよく利用しています。
おじさんがとても気さくでいい人なので、もしお時間があれば行ってみてください。大学からだと、61.62.63で10分ちょっとかかるくらい。Bristol Road沿い、アルディの斜め向かいくらいです。すぐ近くには、Selly Oakのよりも大きなSainsbury'sもありますよ。

情報ありがとうございます!

イースターは旅行に出かけていて、コメントをお返しするのが遅くなってしまって失礼しました。情報ありがとうございます。助かります。キムチが好きだし、セリーオークより大きなSainsburyと聞けば、スーパーマーケットマニアとしてはぜひ行かないと。近々行ってみます。
私の周囲ではまだあまり知られていないようですし、今週からINLOGOVに日本人の客員研究員が新たに2人来ているので、彼らにも教えておきます。ありがとうございました。
プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。