スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑談

エッセイも大詰めになってきて、前回もそうですが、毎日同じことを考えててちょっと飽きてきました。あと、思考が固定化してきます。こういう論理構成で、この論拠を引用して、と考え続けているのでそれで筋が通ると思い込んでいますが、他人が見たら「え、なんでこういう構成で、こういう理由なの?」と思うかもしれません。本当は学生同士で議論した方がいいとは思うのですが、締切り直前はみんなそれどころではないし。ただ、先日提出した5000ワードのエッセイが採点されて返ってきたら、留学生で一度集まり、どんなエッセイが高得点なのか、どんなエッセイがダメなのかを分析する予定ではいます。

ホントは授業の続きを書きたいのですが、とりあえず?雑談など。

先日ウチに留学生で集まった時、面白い話をいくつか聞きました。一つは、私がUKの子に、「9月の入学早々からカップルでラブラブで歩いてるのを沢山見たけど、同じ大学に進学するカップルって多いの?」と聞いたら、「うーんそういう人たちもいるけど、かなりの数が、最初の1週間で相手を見つけてるって統計があるのよねー。ホントかわからないけど。」って何と。「あと、付き合ってる人達も最初の1週間で相手を変えるのも多いみたい」って皆さんすごいなー。屈託がなくて?うらやましい。

あと、他の寮などに住んでキッチンがシェアの子達によると、「中国人は料理ばっかりしている。朝料理して、昼も料理して、夜も料理している。一体一日何時間料理しているのか」だそうで。「しかもキッチンは共同なのに、キッチンを全部占領して、コンロも6つあるのを全部使ってこっちは野菜、こっちは肉、こっちは煮物みたいに、何でも細かく分けて調理するのでいやになっちゃう」のだそうです。
キッチンを占拠されるのは確かに困るでしょうが、私はプロでもないただの学生が材料をそれぞれちゃんと調理するというその中国人の料理人根性に感心しました。その根性とスキルの蓄積があってこそ、中華料理がここまで世界に広まったんでしょうね。そういえば中国人の女の子も、鶏肉にちゃんと片栗粉をつけてから炒めると言ってました。私なんてやったことないですよ、そんなの。

今日はこんなところで。1本目のエッセイは明日書き上げるつもりです。そろそろ2本目を書かないと間に合わなくなってしまう。ちなみにこの2本目、悪天候で授業の欠席者が多かったため、締切りが1週間延びました。それがなかったら、2本が同日に締切りだったのです。ああよかった。

スポンサーサイト

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。