スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バス路線の変更

腹立たしいことに17日よりこの周辺のバス路線がまたもや変更になり、21と21AはUniversity Stationには引き続き止まりますが、そこまでのルートが変更されて大学とは全然違うエリアを経由するようになりました。

よって、バーミンガムの市街から大学の構内を通るバスは20のみになりました。University Statiionに行きたければ21と21Aでもいいですが、だったら鉄道で来た方が安くて早いので正直意味ないと思います。

20は市内中心部のコーポレーションストリートから出て、引き続き大学の構内、特にメイン広場の近くを通るのでまだ使いようはありますが、本数も少なめなので、もうバーミンガム大学への交通は安全確実な鉄道一本という感じがしてきました。駅からメイン広場までは10分くらい歩きますけど。
大学の南、セリーオーク方面はバスが沢山来ます。(61・62・63など。どれもニューストリート駅の正面・コーポレーションストリートから出ています。)メインキャンパスまで15分くらい。ちょっと登りで、初めての人はどこが大学へ登る道なのかちょっと迷うかもしれないのであまり勧めませんけど。

どうでもいい話ですが、なぜ腹立たしいのかと言うと、私の寮の近くに止まるのが1だけになってしまい、このバス、早朝と日中は市街に入らず、ちょっと離れた場所で折り返すんです。だから、いちいち乗り換えないと市街まで行けないんですねえ。で、乗り換えるとまたお金がかかる(1回1.70ポンド)という、、、

21が変更後に行くようになったHarborneは高級住宅地で、イギリスで一番高級路線のスーパー、Waitroseがあるあたりでも高級ぶりが窺えます。バーミンガム大学の教授も何人か住んでいるもよう。バス路線も既に7,8本来ているので、そんなにHarborneばっかり行かなくてもいいだろ!!という気持ちになるんですよ。

Valeはいいところなのですが、駅までが遠い。Five WaysとUniversity Stationのほぼ真ん中にあって、どちらに行くにも20分以上歩きます。バーミンガム大学の寮は他にはJarratが大きいのですが、これはセリーオークにあって、バスも沢山通るし、セリーオーク駅にも近くて便利です。スーパー(ALDI)も近いし。
ただ、にぎやかな通りの近くだし、そのためゲートでIDチェックがあるなど、緑と池に囲まれ、ゆったりとした学生寮エリアであるValeとは非常に雰囲気が違います。Valeのそういうとこが好きなんですけどねえ。池では白鳥や鴨も泳いでるし。みんなが餌をやるので、立ち止まって見ていると一斉に走り寄ってきますけど。

と、ローカルすぎてつまらない話ですが。
スポンサーサイト

テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。