スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生が帰ってきました&大雪

平穏だった寮に、続々とクリスマス休暇を終えた学生が戻ってきております。来週(11日)から授業が始まるらしく、この週末がラッシュと思われます。

そして早くも、奇声を発しながら練り歩く奴、廊下を走り回る奴がおります。久し振りにフラットメイトなどに会ったのではしゃいでいるのでしょう。ティーンだし。
今、イギリスは全国的に雪が積もっているのですが、昨日まではあまり雪が活用されていませんでした。しかし皆が戻ってきたからには心配無用。早速、夜中なのにそり遊びに大盛り上がりの学生グループを発見。ああ、静かだった年末がなつかしいなあ。

ところで現在、BBCのトップニュースは必ず雪と寒波のニュースです。30年振りだかの寒さと雪だそうで、タイトルは何とFrozen Britain。各地から中継が入り、雪の中から現在の状況を報道するほか、道路に撒く塩が足りないのでアフリカから運んでくるとか、暖房費を補助するのに予算が足りないとかのニュースが流れます。

一体どんな大雪かと思われるかもしれませんが、スコットランドはとにかくとして、この辺りでは10センチもないと思います。生粋の関東人の私でも特段驚かない程度で、東北では冬の初めくらいの雪だと思います。気温も零度かマイナス3、4度です。でもイギリスはかなり混乱しており、学校は続々と休校、サッカーの試合はキャンセル、道路規制はもちろん、一部地域では不要な外出を避けるよう呼びかけが行われているもよう。

日本の方からは「イギリス寒いでしょう」とよく言われるのですが、どうやらイギリスは思うより寒くなく、あまり雪も降らないらしいというのに気づきました。みなさん、スタッドレスもチェーンも持っていないようですし。日本の方がずっと雪慣れしていると思います。

しかし人間はまだいいのですが、寮の近くの池も凍ってしまっていて、わずかに凍っていない部分に鳥がみな集まって、けっこうな密度になっているのは気の毒です。野鳥を救う活動も始まっているようです。早く溶けるといいのですが、週末も雪と寒波の予報で、しばらくは混乱が続きそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。