スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナリア諸島(スペイン)旅行2

テネリフェは面白いところで、実は島のかなりの部分が山なのです。海岸のすぐそばまで山が迫っているところも多々ありますし、写真のような谷もあります。これは島の南西の先近くで撮りました。それはもうすごい山道をギアを1速に入れっぱなしで(安いと思ったら軽自動車だったので、馬力が決定的に不足)登ったり下ったりしていくと、山中に洒落たカフェがあり、一休みしました。

Mountain.jpg

標高がそれほど高いわけではないのですが、雲の中をドライブしてきました。面白かったです。

Mountain2.jpg

しかしカナリアと言えばやっぱりこれでしょう。

beach.jpg

Hotel1.jpg

Hotel2.jpg

これは島の南部、Americasと言われる巨大リゾートエリアです。バルコニーつきの大型ホテルやリゾートマンションが立ち並び、みんなサンデッキで水着で寝転がっています。もちろん、ホテルはすべてプールつき。海岸へ行けばずらっとパラソルが並び、海辺や大通りには洒落たレストラン・カフェ・バーが並び、有名ブランドがずらっと入ったショッピングストリートがいくつもあります。いやー、圧倒されました。写真のプールに行った時は、暑かったのもあり、泳ぎたかったー。

このエリアはちょっと物価が高めだというのと、人工リゾートだ、という評判で今回パスしたのですが、次回はここにも泊まってみたいですねー。
テネリフェは島だと言うので高を括っていたのですが、山道が多いこともあり、結局ちょっと観光しながら1周するだけで朝から晩までたっぷりかかります。なので、あちこち見ていたら5泊などあっという間でした。初日と最終日は移動でしたし。あまりリゾートリゾートしなかったので、次は他の観光客のように、デッキで水着で本を読んだりとか、水着で海辺のバーで一杯飲んだりしたいです。

カナリアは食事もおいしく、地ビールのDoradaという軽いタイプのビールもおいしかったです。島だけあって魚のメニューも多く、タコもありました。友人が頼んで、ぶつ切りだと思っていたら、何と足が4本つながったまま丸ごと出てきて、後ろの席の家族連れやカップルが「ヒー!!」という顔になって見てました。おじさん一人と子供にいたっては、別の場所に行くふりをしながら見に来ました。

お菓子もおいしいし、谷間のカフェで食べたタルトもおいしかったし、コーヒーはスペインだけあってエスプレッソで、これもおいしいし、何を食べても割とハズレがなくていいところでした、カナリアは。是非また行きたいです。って、何しに来たんだと言う説はもっともですけど。

スポンサーサイト

テーマ : スペイン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。