スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Managing People

さて勉強の話も多少は。って、本題はそっちなのですが。

INLOGOVは学部より早く授業が始まるようで、7日からManaging Peopleという授業が始まりました。現在、イギリスは雪でかなり混乱しており、延期も検討されましたがスタートを11時にするだけで予定通り開催されました。しかし28名の参加者のうち来たのは20名弱で、人数が足りず、時間も足りないということでいくつかのディスカッションは省略されました。ラッキー。って、ホントはラッキーじゃないんですが。

Managing Poepleは要はヒューマン・リソース・マネジメント(HRM)について学ぶ授業で、MBAの学生と合同で開催されます。モジュールの主任教授はSteve Rogers教授です。
本日の主なお題は
Mapping the Territory-An Introductory Framework for People Management and Human Resource Management
Strategic Human Resource Management-The Key Concept

およそ組織論やマネジメント論に正解がないように、HRMにも正解はありません。また、HRMは単独で存在するわけではなく、組織論やカルチャー・マネジメントなど、他の分野とも密接に関わっています。

という前置きの後、いろんな話がありました。まず、UKはアメリカの個人主義的なHRMに強く影響されているが、欧州の中でも態度は異なり、スカンジナビア諸国などは反発があって、あまり受け入れられていないとのこと。NPMの中でのHRMとしては、アウトソースやパートナーシップが進む中で、従来の「公務員」以外もマネジメントする必要が生じている、という話がありました。Steve先生はハーバードモデル(HRMで検討しなければならない事項・チョイスの流れの表)を挙げて、HRMで考慮すべきことを例示し、また、組織によってチョイスはいろいろ、という話をしました。

ディスカッションにおいては、最近のHRMに変化をもたらした要因と、どう変わったのかを、自分の組織について述べると言うものです。まとめとしては、経済的要因、ICTの発達、政治の影響が挙げられ、結果として在宅勤務などの勤務形態の変化、昇給の凍結や市民の台頭(今までは役人がプロだったが、今や市民の方が詳しい)などが挙げられました。参加者の一人は、DDA(Disability Discrimination Act)がかなり影響している、との意見を述べていました。また、障害者の話ではないですが、UKでも結構ウツなど医者の診断書を出して出てこない職員が多くて問題になっていると言う話がありました。ちなみに、チリでも同じだそうです。(チリの友人談)

2つめのお題のサブタイトルはCan HRM be strategic?です。まずStrategicとは何か、ということで、ミンツバーグの「戦略の6つの側面」の話があり、その後、マッキンゼーの7Sダイアグラム「Managing human resources and individual relations」など、いくつかのモデルや理論の話がありました。
その後、組織の4つの成長段階、スタートアップ、成長、成熟、衰退、それぞれの段階においてどういったHRMが必要とされるのか、の表と考え方の話がありました。また、それと関連して、それぞれの成長段階のキャラクターをProspector、Analyser、Defender、Reactorに例え、グループに分かれて、それぞれのキャラクター向けのHRMはどうしたらよいか、のディスカッションを行いました。やっぱりProspectorが一番簡単ですよね。私のグループはAnalyserなので、専門知識がある人を、色々なバックグラウンドから採用するのがいいのではないか、組織はフラットに、チーム性にしてもいいかも、競争を取り入れたら、などの意見が出ました。

1日目はだいたい以上で終了です。
スポンサーサイト

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。