スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナリア諸島(スペイン)旅行1

勉学に多少は励んでおりますが、さらに年末年始の旅行について。
ドイツから戻った3日後、鞄の中身をすっかり入れ替えて、今度はカナリア諸島はテネリフェへの旅へ。カナリア諸島はスペインの一部ですが、位置的にはモロッコの西にあり、欧州では有名な避寒地のひとつです。なので、安いパッケージが沢山あり、こういった避寒地へ主に飛んでいる格安航空会社もあります。今回は、Yahoo Travelで探して、On the Beachという旅行業者でパッケージを買ってみました。一応4つ星のホテルに5泊(食事なし)、ロンドンからの往復フライトで約400ポンドでした。ホテルを選べば、これくらいの値段で食事もすべて込み(All-boardという)にできますが、毎日ホテルのビュッフェは飽きるので、なしにしました。今回はスペイン語が堪能な友人も同行してくれたので、大変楽しい旅行となりました。

フライトはMonarchです。イギリスからこういったエリアに飛ばしている格安航空会社で、荷物が5キロ以上は追加料金が必要で、機内の食べ物や飲み物は有料ですが、けっこう快適でした。行きはルートン空港発、帰りはガトウィック着でした。行きはクリスマスだったので、フライトアテンダントはサンタやトナカイの帽子を被っていて面白かったです。

Monarch.jpg

テネリフェには南と北に空港が2つあり、南の方が大きく、フライトも多いです。私たちは島の北西にあるPuerto de la Curzの近くに滞在なので、北が近いのですが、何しろ格安なので選べず。パッケージ業者から追加でホテルの送迎も買えるのですが、試しに公共交通機関で行ってみました。

テネリフェのバスはTitsaというところが運営しており、時間も正確だし、バスもコーチの車両を使っていて快適です。南空港から首都のSanta Curzまで1時間、そこのバスターミナルからPuerto de la Curz行きに乗り換えて30分弱で、ホテルのあるSanta Ursraに到着しました。Puerto de la Curzの北、10キロほどの小さい街です。

ホテルの廊下?
Quinta.jpg

私達が泊まったのはLa Quinta Parkという大きなホテルで、普通の客室のほか、写真のような平屋か2階建てのバンガロータイプと呼ばれる部屋もあります。いいホテルなのですが、周りにレストランが1軒、小さなスーパーが一軒あるだけで、交通は公共のバスを利用するか、ホテルの送迎バスでPuerto de la Curzまで出るしかないという不便さなので、ホテルでレンタカーを借りました。3日で60ユーロという安さ。思わず友人に「保険ちゃんとついてるかどうか(スペイン語で)よーく聞いてくれ」と頼みました。

その車(マニュアル)を駆ってエンストしながらも訪れたのはこちら、3700メートルを超えるテイデ山です。

遠景
Teide1.jpg


山にはケーブルカーで登ります。結構並んでいて、待ちました。
Teide2.jpg

山の上は雪も残り、寒かったです。海に囲まれているのに、非常に乾燥して、荒涼としています。
Teide3.jpg

でも下に下りるとこんな感じです。暑いというほどではありませんが、薄手の長袖か、日差しの中は半袖で十分です。

Garachico2.jpg

これはガラチコという、ガイドにも載っている小さい街での写真です。小さいのですが、スペインらしい、黄色い壁にダークな木目のバルコニーといった洒落た家が沢山ある、きれいなところです。

P1000697_convert_20100108080947.jpg

今回、楽しかったあまりに写真をあまり撮らなかったのが悔やまれます。長くなったので、続きは次回に。
スポンサーサイト

テーマ : スペイン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。