スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライティングについて

うかつでしたが、自分がライティングの訓練を受けたことがない、とうことを、試験のスコアが不足して初めて気がつきました。もちろん、その前に出願のためのエッセイは書いたのですが、あれは別物なので。

エッセイの基本形であるIntroduction、Body、Conclusionは、IELTSやTOEFLの参考書を読んで理解しました。ただ、そのとおりに書いたつもりなのですが、スコアが出ませんでした。

どうしたものかと思い、他の受験生のブログや受験対策を見ると、「エッセイにはテンプレートで対応」、また、「今まで出題されたテーマについて自分で書いてみること」とありました。そこで、TOEFLのエッセイのテンプレート集を(ブックオフで)買い、最初に「満点をとったエッセイとはどのようなものか」を見て、その後、過去問を手に入れ(今はオフィシャルサイトにはないようですが、ネットで探すと古いファイルがどこかに残っていたりします)、自分が苦手そうなテーマを選んで次々と書いてみる、というのをやってみました。

また、これと同時に、4週間コースのエッセイ添削の通信講座を始めてみました。本当は、きちんと教室に通って、講義の後、課題を提出して添削、というコースが望ましいとは思ったのですが、正直、学費が高かったのと、時期が半端で入れるコースがなかったので通信教育にしました。また、これはアメリカで大学院を出た友人に「エッセイは誰かに添削してもらわないと向上しないよ」と言われたためもあります。

自分なりにエッセイも数多く書いて、さあこれでどうだ、と臨んだTOEFLですが、スコアがまったくあがらず。練習したのに1点も上がらないので、これは相当ショックでした。何かもう、何しても点は上がらないのではという気持ちにもなり。

とは言え今更やめるわけにもいかないので、色々考えました。また、通信教育の添削のコメントも参考にしました。思ったより、論理構成などの内容的な指導はなく、なぜかalthoughなどの語句の使い方の指導が多く、正直がっかりしたのですが、それでも、書きにくかったな、という時は点も上がらないので、なんでかな、などと考えてみました。

私なりの結論は「論理性と説得力」でした。自分なりに、エッセイの形式にきちんとのっとって書いたつもりなのに点が上がらないということは、おそらく、内容に問題があるだろうと。つまり、読んだ感じがよろしくない、すらっと読めない、しっくり来ない、ということかと。

なので、その後からはBodyの部分に慎重になりました。自論を支持するパラグラフ(ちなみに参考書によっては3パラグラフ、とか言いますが、私には到底無理で、2パラグラフが限界でした)の内容は、3、4個くらいアイディアを書いてみて、かぶっているものを外し、自論を支持できるかの論理性があやしいものを削り、一応、厳選して書いてみました。また、せっかくの通信教育で指摘された単語の使い方も留意しました。

こうやって書いたエッセイ、自分としては「やった!」という感じはなく、心配なできでしたが、結果を見ると要求スコアに達していました。私のやった対策はこんな感じです。

正直なところ、かなり綱を渡りましたので、やっぱり本来であれば、きちんと試験対策の講座に通うべき(その方が万全)と思いますが。

次回は、スコア不足を学校と交渉した話と、留学エージェントについて少し書きたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 留学準備
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

教えていただきたいです

突然書き込みさせていただいてすみません。

ぶしつけながら、質問させてください。
11月にバーミンガム大学で学会に参加予定の、日本の大学院研究員です。現在宿泊ホテルを探しているのですが、わたしはベジタリアンでアレルギーがありホテルで外食ができず、困っています。
自炊すれば大丈夫なので、バーミンガム大学付近には、フードマーケット(日本のスーパー)のようなものがあるでしょうか?
会場は、aston business school centre といって大学内にあり、new street駅付近だとのことです。
もしこの付近のホテルで、スーパーマーケットによれそうな
ホテルをご存知でしたら、教えていただきたいです・・・。
予算は、8000円から10000円を考えています
アドバイスいただけたら、大変たすかります。


Re: 教えていただきたいです

ご連絡ありがとうございます。見てくださる方がいるんですねえ。

という変な感心はともかく、astonはバーミンガム大学とは違うところにあるので、くれぐれもお間違えのないよう。B大はちょっと町外れにありますが、astonは中心部に近いです。が、地図で見たところ、New Street駅からはたぶん1キロくらいあると思います。

あ、Astonについてもっと詳しい方がいたら遠慮なく書き込み願います。

New Street駅の周囲にはBullringという大ショッピングセンターがあり、その中のSelfrigeというデパートにはフードコーナー(と回転寿司)があります。こちらは惣菜系なので、ふつうのスーパー、であればBullringの周囲(New Street駅から北)にあまり大きくありませんが、M&S、TESCO、Sainsburyといったスーパーがあります。どこも悪くありませんが、M&Sがこの中では高級路線でおいしそうなのと、場所が比較的わかりやすいのでよいかと思います。Bullringの近く、New Street駅からMoorStreet駅に向かった右側にあります。

ホテルはいろいろありますが、astonにはアストン・カンファレンス・センターというホテルがあります。それほど高くないようですが、買い物に出るのがちょっと面倒かもしれません。逆に駅の近く、であればibisやHoliday Innが駅からとても近いです。ここのibisはちょっと安ホテルですが。値段については、ご存知かもしれませんが学会やコンベンションの時期には高騰することもあるので何ともいえませんが、Booking.comか、Tripadvisorというサイトで調べてみるとよいかと思います。Booking.comは予約サイト、Tripadvisorはホテルと日時を入れるといくつかの予約サイトの値段を比較してくれます。

お役に立てれば幸いです。

大変ありがとうございました

管理人様は遠く、バーミンガムの地で、学ばれているのですね。
とても尊敬します。どうぞ、お体に気をつけてがんばってください!

ご回答いただき、本当に参考になりました!
ありがとうございます。Aston Business schoolなので、
Aston大学ですよね。
ホテルなんですが、色々探し回ったところ、
駅近くにマクドナルドバーリントンというホテルがあったので、
こちらにしようかなと検討中です。ご存知でしょうか?
日本円で一泊16000円くらいしちゃうので、
研究員にとってはちょっぴり苦しいですが、安心かなと思いました。お店も教えていただいてありがとうございます。
私は極度の方向音痴の上、ぼけーっとしてるので、
スリに狙われやすいみたいです(笑)。
一人で動くのは不安だけど、
スーパー大好きっだから、がんばっていってみたいです☆

もし、ご迷惑でなければ、また質問させていただいてもいいですか?

Re: 大変ありがとうございました

まだあまり学んでいないのが課題なのですが、、、自由な生活なので、ついつい怠けがちになって反省しています。

バーリントンホテルは、駅近くで、にぎやかなお店が並ぶ界隈のど真ん中にある有名ホテルですが、行った事はありません。スーパー、特にM&Sには近いので、いいと思いますよ。にぎやか、と言っても酒場が並んでいるわけではなく、普通のショッピング街ですのでご心配なく。

私もえらそうなことを言っていますが、まだ来て3週間なので(かなりいろいろ探検はしましたが)、わかることでしたらご回答いたします。学会がんばってください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。