スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Public Managenemt and Governance(4)

さて集中も4日目です。後半となってちょっと苦しいのは、授業の主題がパブリック・マネジメントとか、大枠になりますがガバナンスの中でどういう意味をもつのか、すなわち何のために取り上げたのか、というのがわかりにくく、授業内容をストーリーとしてとらえにくいところです。全体の一部として聞かないと、あっという間に集中力が切れてしまうんですよね。もともと集中力ないのに。

1 International perspectives on governance2:
Good governance in conflict and post-conflict zones
2 Corporate Governance1:
External regulation
3 Governance challenges1:
Justice, security and rights in a democratic society
4 Management challenges4:
Managing organizational complexity

1は要するには途上国におけるガバナンスです。なのでInternational Development Departmentから教授が来て講義しました。
途上国には特有の事情(一部の支配者が政治と冨を独占しているとか、地方にはそこのボスがいて、政治・軍事・警察・徴税などをすべて仕切っているとか)があるので、先進国の枠組みを単純には持ち込めません。デモクラシーは却って危険な場合もあります。
また、こういった国には必ず先進国や国際組織の援助が入っているので、それら支援側(ドナー)の思惑や要求(これを支援するからこれを達成しろ、など)が絡んできます。思惑の異なるステークホルダーが国外にも多数いて、力を持っているという難しい状況なわけです。
こういった特殊で複雑な状況をまず理解した上で、各国の状況に合ったガバナンスを議論しなければならない、というのが要旨です。教授は主にアフリカでのプロジェクトに関わっており、どうもみなさん(特にドナー)は事情も理解しないで勝手な条件をつける、という思いがあるようで、その辺(状況の複雑さ)を特に強調したかったのかなーと思いました。(私の主観ですが)

2は後半1日目のRaine先生の講義をもとにして、外部からの規制が組織内の個人、仕事の質、効率性、サービス提供にどのような影響(でもImplicationという)を与えるか、また規制緩和の効果についてディスカッションするのだというのが判明。しかもディスカッションは30分以上。そして私はRaine先生の前日の講義がわかっておらず。こんな落とし穴があるとは。
そして私が配属されたのは「個人への影響」の班です。もっとわかりやすい班に入りたかった。そもそも「外部規制」がわからん。それがまた組織ではなく個人へ影響するというお題がもっとわからん。なので、グループ内で聞きました。(こういう時は率直に聞くことにしています)
外部規制は、この場合は外部監査や、Scrunity(委員会)といったもののこと、そして個人というのはマネージャークラスのことでいいのではないか、つまり「外部監査が管理職に与える影響」と解する、で話がまとまりました。
話し合いの中では、けっこうネガティブ面に傾きがちで、やっぱり資料作成が大変、特に外部監査がいくつか別の組織から来る業務は、それぞれの指標が微妙に違うので、いちいちそれ向けに作成しなければならないし、といった話がありました。でも、おかげでデータがきちんと集まるし、といった意見も。私も今回は、「議員や外部に対して行政を知ってもらう、アナウンスの機会ととらえることもできる」という意見を述べてみました。

その後発表なのですが、班が5つあったにもかかわらず、時間切れで3つしか発表されず。1班10個の指摘をしろ、という課題だったので、時間がかかってしまいました。他の班の発表は、正直よく聞き取れませんでした。やれやれと思ったところで昼食です。

続きはまた書きます。
スポンサーサイト

テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。