スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回面白かった話1

さてカオスのバーミンガムでは、これから留学する方と一緒に、まずは指導教授と奥様と会ってきました。指導教授は去年、明治大学の招聘で来日したので会うのは意外と久しぶりではないのですが、今回は教授ごひいきのHarborneのJunctionというパブにて。改めて食べましたが、ここのフィッシュアンドチップスはなかなかイケます。

面白かった話など
1 イギリス人の理想のリタイヤ生活について
TV大好きなので、到着日から宿ではテレビつけっ放しです。日本ではBBCワールドしか見られないので、BBCでも1とか2とか色々見ていたのですが、その中で、夫婦がカントリーサイドで家探しする番組をやっていました。
お目当ては、3ベッドルームで、カントリーサイドの景色が美しい家。お気に召したのは、周りの農地が一望に見渡せる素敵な田舎の石造りの一軒家でした。

いや、いいけど、そんな何にもない田舎で退屈しないのかなあ、、、。と思ったので、イギリス人の理想のリタイヤ生活って、田舎ど真ん中の素敵な一軒家でのんびりなんですか、と指導教授に聞いてみました。

教授いわく、「まあそうなんだけどさ、、、、それって退屈なんだよねー」ってやっぱりか。
「あと、イギリス人って年取るとあんまり健康じゃないんだよね。日本人は、高齢でもけっこう健康でしょ。ほかにも、あんまり他人と話さなくなる。イギリス人の○%は○日間(飲み会での話なので数字は覚えられなかった)、誰とも話をしていないっていう統計があるんだよ。」
それで何言うかと思ったら
「ま、だからリタイヤと同時に死ぬのが一番だね。」
相変わらず面白すぎですよ教授。

2 教授のリタイアメントハウスについて
※ちなみに教授はリタイアしてません。定年過ぎているのですが、却ってコマ数が増えた、来年からはぜったい減らしてもらう、とぼやいていました。予算削減で、教員数も減っているようです。

Junctionで飲んだ後、教授夫妻の自宅にお招きいただきました。以前も一度伺ったことがありますが、今回は庭も拝見しました。ワタクシ実はそのうちリタイヤメントハウスを買いたいと考えているのですが、同じは無理ですが、教授の家みたいなのがいいなあ、と思いました。
教授夫妻の家には、奥様の祖父がドイツから持ってきたという50年前のラジオが据えてある落ち着いた居間があります。このラジオ、つけていただきましたが結構いい音で鳴る驚きの現役です。そして壁には天井まである本棚。これ、ぜったい私のリタイアメントハウスにも作ろうと、ここで見て思いました。
また、DVDやビデオの、これまた天井まである棚の部屋があり、そこにはテレビとオーディオセットがあって、映画や音楽を楽しむ場所となっています。私たちはここで、庭で摘んだ苺に、洋酒を少したらしてアイスクリームを乗せ、アーモンドスライスを散らした、お洒落で美味しい贅沢なデザートをいただきました。(教授夫妻はイギリス人・ドイツ人なのですが、えらい美食家です。あまり人間を国籍で判断するのは、大体はいいと思いますが、全てではないかと。)

帰り際、お庭を拝見しました。家の窓から見ると小さい庭に見えるのですが、実は奥がかなりあって、けっこうな大きさがあります。そこにミント、ルバーブ、野菜などがたくさん植えられていて、ちょっとジャングルみたいなワイルドな菜園です。苺は畝を作ってではなく、野いちごのように地面に這っていて、そこら中に実がついています。教授も、今年は豊作で次から次にできる、と言ってました。お庭でバーベキューもやるそうです。

全体としては大きな家ではなく、各部屋も小さいです。しかも通りから見ると、イギリスのその辺によくあるタウンハウスにしか見えません。しかし、各部屋は快適に調えられていて、私の憧れの天井まで本棚もあって、裏にはけっこう大きなお庭。

うらやましい。

奥様が、この家は探すのにけっこう苦労したと言っていました。持ち主との交渉も大変で、一度はあきらめかけたけど買えたとのこと。

教授は私の指導教授なわけですが、ワタクシ、留学中に教授に教わったことは「人生は楽しまないと」ということで、今回は、「こういう生活がいい」という、けっこう具体的なイメージをもらえました。学問はどうしたという意見も若干ありますが、何だかんだ言ってやっぱり私の「指導教授」だなあと思います。
スポンサーサイト

テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。