スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Doctor Who日本放映

この喜びをどこに書いたらいいのかわからないのでここで。まあ、くさってもイギリス関係ブログだし。

Doctor WhoがAXN Mysteryで6月から放映開始、先ほど、先行放送第1話をやっていました。
私はこの前の、デイヴィッド・テナントのドクターが好きなのですが、それを超えてうれしい。
ドクター・フーが日本語字幕つきで見られるとは、、、、感無量です。どんだけ好きなんだと言われそうですが、面白いですよ、これ。以前にも書きましたが、イギリスドラマは基本性に合いませんが(East EndersとかCornation Streetとか、信じ難い)、Si-Fiは面白いと思います。

ドクターはタイムトラベラーなので、付き合う方の地球人はけっこうひどい目に遭います。
ドクターと会って、一緒に行く、と約束したのに、彼は5分後に帰ってきたつもりが何十年も経っていて、待っていた人は、待ち続けたまま亡くなったとか。ドクターは突然現れるので、きっといつか、と思いながらずっと待っていた人の気持ちを考えると、悲しい話だなあと思うのです。
イギリスのドラマって、意外とそういう抜本的な悲劇性というか、シニカルというのか、を、SFにまで持ち込むのが独特だなあと思います。私はテレビドラマはアメリカ人に作らせろと思っていますが(CSIのファン)、はアメリカドラマの悲劇性って、あんまりこういう抜本的な感じじゃない気がします。(登場人物の家庭が複雑とか、妻を亡くす、とか)

まあ、ドクターのタイムマシンの時間設定どうなってるんだよ、という話もありますけど。

ところで、ホントに行けるかわかりませんが、7月にイギリス再訪旅行を計画中です。
なつかしのバーミンガムも行く予定。
私はNYから帰った後、もやもやしたので確か翌年、再訪しました。
イギリスは意外ともやもやしなかったので、もう5年になりますが再訪したいとまでは思わなかったのですが、今年は何となくそういう流れのようなので行ってみようかと。

しかし円安が痛い。しかも今回、最大目的地のヘブリディーズはルイス・ハリス島、遠くて、島で、ハイシーズンなので色々高い。まあ、ポンド240円の頃イギリスを旅行して、1歩歩く毎に500円くらい減っていく気がした時よりはマシか、、、

実際に休みが取れて行けて、面白い写真など撮れたらまたアップするかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。