スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストのイギリス縦断旅行(5)

さてヨークの北にはヨークムーアという荒地があり、そこをドライブしてきました。ちなみに、なぜムーアに行こうと思ったのかと言うと、コーンウォールに行った時にダートムーアという巨石(ドンメルというらしい)のあるムーアをドライブして、とても気に入ったからです。これはそのダートムーアの写真です。

P1010601_convert_20101021003533.jpg

ヨークムーアもヒースが一面に咲いていてなかなか良かったですが、個人的にはダートムーアが好きです。巨石に座って、雲の影が荒地をどんどん移動していくのを眺めたりするのはなかなか楽しかったです。

さて渋滞と駐車場の狭いヨークを後にし、その後は再び西に向かいました。ホテルをとっていなかったのですが、ヨークを出たのが夕方で、もうB&Bを探せる時間でもなかったので、高速道路のパーキングエリアに併設のホテルに転がり込みました。ちなみに、イギリスの高速のパーキングエリアは無料でWifiが使えるところがなぜかけっこうあります。みんなパソコン持って旅行しているのか?とも思いますが。私は何しろ帰国の途中の旅行なので当然わが愛機のノートと一緒に回っており、けっこうパーキングの無料wifiは重宝しました。ホテルも、すぐそこにあるのにパーキングエリアでネット予約したのですが、若干安かったです。

翌日はまた南下してピーク・ディストリクトへ。ここはハイキング・トレッキングのメッカで、起伏の激しい地形が続きます。ドライブはちょっとしんどい(馬力の足りない車の場合は特に)ですが、よく晴れた中、羊だらけの丘の道を登ったり下ったりするのは楽しいです。すみません、ずっと運転していたので写真ないんです。

今回の旅行で思ったのですが、イギリスはガイドブックに載っていない、小さい町の方が美しいですね。ガイドブックは基本的に短期旅行者を対象にしているため、ある程度メジャーで、公共交通機関でも何とか行ける町を紹介していますよね。それは当然だし、あまりマイナーな町を紹介しても仕方ないのは確かですが、そういうマイナーな町の方が概して美しく、そしてメシがウマイと思います。
ピークディストリクトで気に入った町はHolmfirthという町です。通りかかって、きれいだなと思って降りてみたのですが、小さくてピークディストリクトの町らしい石造りのきれいな町でした。メシも、適当に入ったカフェのホットサンドが妙においしかったです。ただのホットサンドなのですがパンがふっくらしておいしく、付け合せのコールスローなどもおいしい店でした。イギリスは本当に田舎の方がメシがウマイと思います。

そんな小さい町でもインフォメーションがあり、絵葉書を売っていたので1枚買いました。何やら昔のテレビドラマの撮影に使った家を撮ったという葉書だったので買ったのですが、後で指導教授に見せたら、「これ、大昔のテレビドラマに出てくる場所だよ。知らないだろ、30年くらい昔のドラマだよー。」とけっこうウケました。Last of the summer wineというドラマです。

途中、ミネラルウォーターで有名なバクストンにも寄りました。町をフラフラしていたら、私のイギリスでのメインバンク、バークレーの支店が目に入りました。
以前も書きましたが、私の口座は留学生用で、日本からの送金はできますが、日本への送金はできません。なので、ここにお金を残しておいても送金はできず、またイギリスに来た時にポンドをそのまま引き出して使うか、日本のATMなどで日本円で引き出すしかありません。日本で引き出す場合は円に換算されるし今は円高だし、手数料もかかるので、口座は閉めていくと決めていました。ですが、バーミンガムでは閉める暇がなく、また、今度いつ銀行の開いている時間に行けるかわからなかったので、いきなり支店に入って「口座を閉めたい」と言って閉めてきました。なんでだ、と聞かれたので、クニに帰る、と言ったらあっさり手続きしてくれました。家賃や電気代など、定期的に引き落とされる支払いがないかどうか確認された後、残っていたお金を現金でもらって終了です。デビットカードも返してきました。こちら、いちおうバクストンの街中です。

P1010749_convert_20101021012410.jpg

P1010750_convert_20101021012503.jpg

この後、以前にも書いたバーミンガムの懐かしの寮に戻りました。
スポンサーサイト

テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。