スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寮に戻りました(3日間)

バーミンガム大学に限らず、夏の間、多くの大学が学生寮を一般の旅行者に貸しています。諸般の事情でバーミンガムに数日滞在するので、どこに泊まろうか考えたのですが、結局、勝手知ったる寮に戻ってきました。長い旅行では途中でランドリーのある宿に泊まるのがラクだからと(手で洗うと絞るのが面倒くさい)、割と安かったからです。(30ポンドちょい)洒落たことに、オンラインで予約ができます。別に宣伝してあげる義理はないのですが、一応リンクを貼っておきます。
http://www.has.bham.ac.uk/conferences/accomm/index.shtml

共用のキッチンがあるので、冷蔵庫も使えるのは便利ですが、ホテルと違うので不便なところもあります。タオルは1週間に1回の交換、バスマットはなし、テレビなし、あと、ここはドライヤーもありませんので注意してください。ネットは、ask4に再登録して使っています。本来は学生向けのサービスなのですが、寮の係員が「登録すれば使える」と安請け合いしたので、いいことにしました。あと、私は学生証の期限を9月末日まで延長してもらったのでまだ一応学生ですし。なので、Ask4のインターネットテレビでまたテレビを見ています。

予約の時点では元の寮、Shackletonだったので、自分の元の部屋も外から覗いて来ました。でも結局Masonに割り当てられてMasonにいます。それでよかったかもしれません。さすがの私も、元の部屋を覗いた時にはやっぱりちょっと寂しくなりましたし。

そして以前、「寮について」で、Masonのシャワーに段差がないから水が果てしなく流れていくのではないか、という疑念を表明しましたが、そのとおり、果てしなく流れていくことが判明しました。シャワーに仕切りと段差がないので、洗面台の下まで水が流れていって水浸しになります。トイレはかろうじて大丈夫ですが、調子に乗って浴びているとどうなるか不明です。住んだ場合は、サンダルを1コ、トイレ・洗面台スペース用に置いておくのがいいかもしれません。うーん、Masonは寮費が高いのにその有様なので、個人的にはShackの方がいいような気がしますねえ。(営業妨害)
スポンサーサイト

テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。