スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寮について(3)

予告しておりました、Valeの他の寮についてご紹介します。なお、寮は3つではなく4つでした。失礼しました。それぞれの寮のスペックや入居資格(院生向けか混合か等)は大学のWebをごらんください。

Elger Court
Elger Court

Valeの一番北にある寮です。外から見た感じでは、Masonに次いできれいそうな感じですが、小さいというか、棟も少なくてこじんまりとした印象です。

Maple Bank
Maple Bank
Maple Bank

Shackのお向かいの寮です。古さ?的にはShackとどっこいな感じがします。

Mason
Mason
Mason

これがValeで一番新しい寮のMasonです。ぴかぴかですが、家賃も高めです。ここはValeの中では、道を挟んで反対側のTennis Courtと並んで大学に一番近い寮です。

で、ShackとMasonの間には、けっこうきれいな池があります。

Pond1.jpg
Pond2.jpg
Shack from pond

3枚目の写真の真ん中より少し左に目を凝らすと、Shackが木々に埋もれているのが見えます。この位置から真後ろを振り返ると

Mason4.jpg

Masonの裏?が見えます。前の2枚は、表の道路から撮ったものです。

ちなみに池の向こう、Shackの右に高い建物がありますが、これは今は使われていません。元は寮だったらしいです。

Shack, Maple Bank, Elger Court, Masonが池を取り囲むように建っていて、道路の同じ側にあります。で、道路の反対側にあるのがTennis Courtです。(ちなみに私は、どこの寮にするか検討している際、テニスコートが寮の名前であると理解するまでかなりの時間がかかりました。)

Tennis Court
Tennis Court2

テニスコートはかなり棟の数が多く、大きい印象です。写真に写っている道路は、けっこう通行量も多いですが、この脇の歩道をしばし歩いて大学に通います。

Valeからは、大学までのシャトルバスも出ています。1回乗ると50ペンス。「若者は歩かんかい!」と思うのですが(だってまだ半袖着ている兄ちゃん姉ちゃんがゴロゴロいるんですよ)、例えば授業の場所が大学の南の方にある校舎だった場合、歩くとたっぷり30分はかかるので使う人もいるようです。混んでいるのは見たことないですが。

市内からVale・大学へはバスが便利です。しかしValeの北にあるShack,Elger, Mapleの最寄のバス停に止まるバスと、Mason, Tennis Courtの最寄のバス停に止まるバスは路線が違います。書こうと思ったのですが、10月25日にバーミンガム南部のバスの運行会社が替わるため、路線も変わります。たぶん新しい路線を理解するまで相当の時間がかかると思うので、はっきりしたら書くと思います。

ただ、バスは慣れるまで結構むずかしいんです。アナウンスはないですし、付近の景色を見て「ここだ!」と降りるのですが、私は間違えたことが5,6回あります。あと、Masonの最寄のバス停は、実はバス停の標識がなく、街灯のところがバス停扱いになっていたりして、それを知るまで乗り場がわからんとか。まあいずれにしろ、路線がはっきりしたらお知らせします。
スポンサーサイト

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。