スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館のID

入学すると、IDカードを作ります。これが図書館への入館証も兼ねており、ついでに、図書館内でお金をチャージして、プリントアウトやコピーの料金はこれで払えます。自分のIDで図書館のPCにログインして、何かをプリントアウトしようとすると、チャージ情報が自動的に送られてきているので、今のチャージ金額、プリントアウトの料金が自動的に画面に出てきます。足りないと「足りん(insufficient fund)」と言われます。そうしたらしょーがないので席を立って、チャージ機に行ってIDを通し、チャリチャリ小銭でチャージしてから再度やるとOKになります。

ちなみにこういうことはライブラリーツアーでみんな教えてくれます。9月のWelcome Weekには、一日に何回も開催されるので、是非参加されることをお勧めします。非常に役に立ちます。本当は予約が要るのですが、私はそこに立っていたら「じゃ、行きますよー」と言うのでついていってしまいました。

何でそんなことを今書いているのかと言うと、私のIDには、コース(INLOGOV)の終了が9月1日と記載されています。つまり論文の提出日。いいですよ、その日に終わりという扱い自体は。でも、IDもその日で失効することが、ITヘルプデスクに確認してもらったら判明しました。つまり2日以降、私は図書館にも入れないし大学のPCも使えないし、おそらくWi-Fiも使えません。(寮のネットは出る日まで大丈夫)本も返すし、まだプリンター使いたかったのに。(航空券とかプリントアウトするため)(決して学問のためではない)他は何でもルーズなくせに。
ちなみにギリシアの兄さんは、途中でコースを変えた(Diplomaからマスターコースに変更)のですが、なぜか有効期限が長い。奴なんてもうギリシアに帰ってるんだから(帰国して論文を書いている)、長いだけムダなのに。その分を私がほしい。
スポンサーサイト

テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。