スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーミンガム大学への636のバス

以前にも書いた636のバスですが、本数が多くなって多少は便利になったなあと。あと、Digbethのコーチステーション(長距離バス乗り場)にも多少は近いので、使う価値が出てきたなあと思っています。

ちなみに、始発の乗り場は以前も書きましたがオープンマーケットの先の道路を渡った先、SPA(コンビニ)の前ですが、そのSPAの右隣が、割とおいしいSoya Cafeという中華レストランです。そしてそのSPAを正面に見つつ右を見ると、真正面に日本食材も扱うチャイニーズスーパー、日進行が見えます。なので、大学内からオープンマーケットやチャイナタウンに行くには、図書館の北、大学構内を横切るのPrichatts Roadから636のバスに乗ると乗り換えなしですぐそばまで行けるので、これもメリットかと。University駅のそばのロータリーのバス乗り場からも乗れます。

変更の際にはけなしましたけど、けっこう便利ですね、636。(2010年8月現在)
スポンサーサイト

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。