スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスでコーヒーを注文

またどうでもよい話を。イギリスでコーヒーを注文すると、White Coffee?と聞かれることがあります。初めは何のことかと思いましたが、これはミルク入りのコーヒーのことで、Yes、pleaseと言うとミルクを入れてくれます。どうでもいいですけど、牛乳と言うよりミルクといった方が甘そうでおいしそうなのは何でなんですかね。
学内のSpa(コンビニ)のコーヒーマシーンではホワイトコーヒーとカフェラテが選べたりします。カフェラテがスチームミルクで、とか区別はあるのでしょうが、注ぎ口から出ているのを見ていると、何が違うのかなーと思います。
ちなみに学内のスタバではよくroom for milk?と聞かれます。ミルクを入れてくれるのかと思いきや、単にミルクを入れる余地を残す(つまり少なめに注いでくれる)だけで、入れるのは自分です。それは単にコーヒーの量が減って損では、、、と思うので、私はいつも断り、少し自分で飲んで量を減らしてからミルクを入れております(ケチ)。
スポンサーサイト

テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。