スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブエノスアイレスに来ております

論文は持ってきて書いています。移動中考える暇があるので構成を考えたりして、旅行中に論文書くのも意外と悪くないのですが、やっぱり書くのがはかどらないので、お勧めしません。(あたりまえ)

そしてオマエはチリに行ったのではないのかという話もありますが、チリから足を伸ばして遊びに来ています。それにしてもブエノスアイレスは大都会で、洒落ていて、スーパーなんか実に充実していて、魚なんかバーミンガムより上な気が。一方、道にはガタガタのバスも走り回り、クラクション鳴らしまくりで面白いところです。私は南米は初めてなのですが、来てみるものですねえ。

にしても英語があまり通じません。チリでは空港の売店でも通じないのでびっくりしましたが、アルゼンチンはそこまでではないですがあまり通じません。しかしスペイン語は、スペイン本国のみならず、北米の南部、中米、南米で話されているので、スペイン語人口は英語に負けない位かそれ以上いるのではないでしょうか。調べてませんけど。なので、英語が通じないと文句を言うスジアイはないかもしれません。でも私はスペイン語がわからないので、久々に言葉がほとんどわからない国を旅することになり、心細いですねえ。手振りでは説明できないこと(車が迎えに来ないとかその程度でも)はもう説明できないので。いや、これが若い人なら「それもチャレンジだよ!」で楽しいかもしれませんが。なので、今度はスペイン語も少し勉強しようと思っています。ええ、機会を作ってぜひまた来たいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。