スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供番組

BBCは実は何チャンネルかあって、私が見られるだけでもBBC1から4、そしておなじみBBC Newsの他に、子供向けのCbbcとCbeebiesというチャンネルがあります。Cbbcの方が少年少女向け、Cbeebiesは小さい子供向けで、日本で言う子供番組に近いのはCbeebiesだと思います。2チャンネルとも19時になると放送終了で、子供向けにしても早すぎるんじゃないかと思いますが。意外と面白い番組をやるのと、英語が簡単(あたりまえ)なのでけっこうよく見ます。大人番組は英語字幕がついていても分からない箇所が沢山あるし、爆発アクションものならとにかく、ドラマは意味がわからない部分が出ると筋がわからなくなるのでストレスなのです。ちなみに私の大好きなCSI、そしてスタートレックが台詞の長さ、単語の難解さで最悪です。

Cbeebiesで面白いのは「ナイトガーデン(In the Night Garden)」です。日本でもちょっと有名らしいテレタビーズ、あの超シュールさには最初見た時に度肝を抜かれましたが、ナイトガーデンもなかなかシュールです。不思議な美しい森の中(ナイトガーデン)で、シュールなキャラクターが遊ぶ、というだけの番組なのですが、特にエンディングが美しいのでたまにそこだけでも見てしまいます。大変人気らしく、ノルウェーでもノルウェー語版で見ました。大人が作るのに、「小さい子はこういうのが好き」ってのがよくわかるなあと思うんですけど。しかもあのシュールなキャラクターデザインで。BBCは幼児番組製作に特異な才能を発揮するなと思っています。

Cbbcで面白いと思うのは、Adventure of Sarah Jane、Horrible historyとこれは日本でも紹介されている羊のショーン(Shaun the sheep)です。
サラ・ジェーンの冒険は、イギリスでは絶大な人気を誇るドクター・フーのスピンアウトストーリーで、ドクターのコンパニオン(旅の同行者)だったサラ・ジェーン・スミスが、今はドクターと別れて地球で暮らしているのですが、その彼女がティーンエージャの子供たちと協力して様々なエイリアンの陰謀に立ち向かう、という少年少女向けストーリーです。正直に言いますが、びっくりしたのが主人公のサラ・ジェーンが中年の女性なことです。日本の少年少女向けドラマやアニメと言ったら、大体主人公が10代で、オトナな分別を見せる脇役でもせいぜい20代後半の設定だと思いますが、サラ・ジェーンはまだまだエイリアンと戦い続けています。ドクターと長く旅をしていたので独身で、愛する息子がいるのですが、実は彼はエイリアンに作られた人造人間で、彼女が養子にしたという設定です。超高度な知能を有するのですが、人造人間であるため最初のうちは相当なKYで、お調子者の高校の同級生が無理やり友達になってくれたおかげでだいぶ人間らしくなってきたというストーリーもついてます。
ストーリーも色んなエイリアンが出てきてハラハラドキドキ、少年少女向けとはいえ相当面白いのですが、自分がトシなので見ていて楽しいです。何しろこのトシになると同年代の主人公は、特に日本ではホームドラマ位でしか見ないので。地球を守るためにエイリアンと戦ってるのはサラ・ジェーンくらいですよ。

Horrible Historyは歴史を紹介する番組なのですが、ロクな歴史を紹介しません。Rotten Romansとかゆって、ローマではトイレは社交場で、お尻をふくために棒の先に海綿を挿したものを使うのだけれどもそれは共用だった、とかいう話ばっかり紹介します。エジプトではミイラを粉にして美容に使っていたとか。だからHorrible Historyなんですけど、流石はBBC、モンティ・パイソンを作っただけあって子供番組も毒が強いです。時々連続して放送することがあって、続けて見ていると何だか気持ち悪くなります。そんなに見るな?

羊のショーンはラブリーなので大丈夫です。クレイアニメで台詞はほとんどありません。ショーンはちょっとイタズラ者ですがいい奴で、先日は農場の主人が女性を夕食に招いた際、料理に大失敗した彼に代わって料理をつくってました。(主人はショーンがそういう万能な羊であることは知らない)

ご興味のある方は(いるのか?)、BBCのWebsiteにiPlayerというコーナーがあり、一部(放送直後の回など)が見られます。たぶん海外(日本)からも見られると思うのですが。サラジェーンの元ネタのドクターフーも見ることができます。面白いですよ。
スポンサーサイト

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。