スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寮の部屋の移動

知らなかったのですが、今日、大学のメール(学生は大学のドメインのメルアドをもらえます)をチェックしたら、「寮の移動を希望しますか?」のお知らせが。
どうでもいいのですがメールの宛先がUgradaccomって、Undegraduate Accomodationの略だと思いますが、私はPgradなんだけどな。いえ、メンツの問題ではなくて、院生は50週の契約ができ、来年の夏休みも寮に住めるのですが、学部生は42週の契約で、夏になったら出なければならないのです。まあ学部生は、2年以降はフラット借りて友達と住むのが主流、と聞いていますので問題ないんでしょうが。申し込みの時に、50週ですよね!!と念を押しましたが、心配だなあ。

話が逸れましたが、メールによると、10月12日から、寮を替わりたい人は申し込むように、とのことで、空いていれば移れるとのことです。手数料50ポンド。寮費の差額は書いていなかったので気になるところです。

同じコースの留学生の一人が、今住んでいるところは大学から遠いから、寮に引っ越す、と言っていて、今頃できるのかな、と思っていましたが、今その時期なんですね。

私自身、今の部屋は気に入っていますが、こう言われるとちょっと心が揺らぎます。他のたくさんの留学生のブログにあるように、キッチンくらいシェアしてもっと他の人とコミュニケーションをとった方がいいんじゃないかとか、、、、家賃が安いし。(結局それ)

ただ、寮と関係ないのですが、ブログって、あんまりひどい目にあった人は書かないんじゃないかと思う時があります。留学について否定的なブログや、いやなことについて書いているブログは、時折見かけますが、数は圧倒的に少ないように思います。だから、フラットメイトとぜんぜん交流がないとか、けっこう険悪という人もいるのではないかと、、、、こう言うと友人には「アンタはやってみる前から結果を決め付けすぎ」と言われますけど。

まあ結論としてはこのままで。今、本も読んでいるのですが、このペースだと1年しかいないのに、ろくに読まずに帰国の羽目になりそうなので、あまり余計なことはしない方がいいという判断で。あと、歳だし。(結局それ)

スポンサーサイト

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。