スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロビジョン

ユーロビジョンってご存知ですか。カザフの留学生とギリシアの兄さんがその話で盛り上がっているので、それって何?と聞いたら、欧州の各国から歌手が集まる、まあ、古い言い方をすると歌謡大会ですね。古すぎですか。去年優勝したのはノルウェーのシンガーで、彼の歌ったフェアリーテールという曲はすごくヒットしたんだよ、とカザフの子が言うのですが、でんでん知りませんでした。Youtubeでチェックしてみましたが、正直、いいのかどうだかよくわかりませんでした。私は80年代USA&UKロック専門なので、感覚が旧世代なのかもしれません。翌年は優勝国で開催するルールだそうなので、今年はオスロで開催されています。
優勝は一般からの投票が各国で集計され、各国で上位10カ国にランクした国(シンガー)に順位に応じた点が与えられます。先程まで、各国の投票結果が次々と発表され、参加25カ国の順位がクルクルと変わる中、ドイツが次第にダントツでトップになり、とうとう優勝しました。来年はドイツ開催か。行きやすくていいですね。
しかし、欧州では仲間うち?でこういう催しをやっているんですねえ。参加国はEUに限っているわけではなく、イスラエル・トルコなども参加しています。

私は一応、ホームチームを応援する主義なので、イギリスを応援していました。イギリスが最後に優勝したのは1997年だそうですし。(ちなみに自国に投票することはできません。)結果は最下位。がーん。歌も一部ですが聴きましたけど、そんなにひどかったかなー。けっこうよかったと思うんだけどなー。

まあ、このコンテストは各国勝負なので、政治的うんぬんとか、曲より衣装とか、いろいろご意見もあるようですが(Wiki情報)、それにしても残念です。来年はがんばれ、イギリス。
スポンサーサイト

テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。