スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寮のどうでもいい話

深夜、何かがドアの郵便受けから差し入れられたので見てみると、Valeのマネージャーから住人全員へ宛てたレター。なんで深夜2時に来るかな。

内容はびっしり書かれた注意書き。
ゴミ箱の入れ方がぜんぜん違うので間違えないように、また、部屋の外で飲んで、そのまま瓶を置いていく奴がいるのもわかっているが、割れると危険なので外で飲むな、他の学生もいるんだから騒音は11時まで、タクシー呼ぶときは渋滞するからMasonの前で呼ばないように、駐車は許可制だから必ずレセプションに申し出ること、部屋は勝手に直さずレセプションへ言うこと、ずいぶん建物や部屋を壊した事件があったけど自分や友達の行動には責任をもて、あと、部屋の内部のチェックが来週から始まるしこれから何度もあるから部屋はきれいにしとけ。

なかなかこうるさい。まあ、住人の大半が始めて家を出て生活するティーンだから、うるさく言わないとダメなんだろうなーとは思いますが。

来て一ヶ月の、あくまで個人的な印象ですが、イギリスはアメリカと比べて、規則とか、こうしなければいけないということにうるさいところだなと思います。過去にドイツに出張したときもちょっとそう思いました。いい悪いは別として、規則どころか空気を読まねばならない日本人としては、何かなじみのある行動規範だなーと思います。あ、別にアメリカがルールも何もないまさに自由の国、と言っているわけではありません、念のため。
スポンサーサイト

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。