スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フットパスを歩いてきました(Baddesley Clinton)

BBCにCountry Fileという番組があり、あちこちの美しい田舎を番組で紹介しているのですが、ついでにお勧めウォーキングコースの本も出しています。陽気がよくなったらあちこち歩いてみようかと思っていて、本を買い(高かった、、、イギリスは本が高いです)、天気予報を見て行ってきました。

バーミンガムから電車で30分くらいのLapworth駅から、マジメにやると4時間くらいのコースです。なお、行ってみようという奇特な方は、この駅は小さくて止まる列車が少ないので時刻表をよく見てからおでかけください。

(パブリック)フットパスというのは、いわば田舎の誰でも自由に歩いていい道のことで、イギリスの田舎には縦横無尽にあります。種類や起源については、詳しいサイトがいろいろあるので、そちらを見てみてください。(無責任)
私が歩いてきたのはHeart of Englandという道です。ちゃんと団体もあり、リンクを一応貼りました。

こちらがフットパスの目印です。似たような道はたくさんありますが、このマークがないところは私有地で通れません。

P1010061_convert_20100522054756.jpg

道と言ってもこんなものもあります。が、意外とわかりやすくできています。

P1010056_convert_20100522054839.jpg

P1010065_convert_20100522054929.jpg

これはフットパスではなく、小さい森の中の遊歩道です。

P1010072_convert_20100522055013.jpg

この花はイギリスで愛されているブルーベルです。こういった林の中など、少し日陰のところに咲く花です。

P1010073_convert_20100522055049.jpg

今回の終点はこちら、Baddesley Clintonです。BBCの本では終点じゃないのですが、自主的に終点としました。ちょっと道に迷ってくたびれたので。私はそれほど道に迷わない方なのですが、田舎道はどうも距離感がつかめず、目印もないので、BBC推奨の行くべきフットパスでない方に行ってしまったりするのです。ちなみに最後に盛大に迷いました。

P1010082_convert_20100522055135.jpg

ここはナショナルトラストの施設で、領主の館です。入場料が約10ポンドと高いですが、車が何台も来てにぎわっていました。バスも2台来て、割と高齢の方の団体と高校生くらいの団体が見学していました。

P1010094_convert_20100522055216.jpg

ここは食堂、居間、アトリエはおろか教会まであるという豪勢な館です。この写真は書斎で、右のおじさまはガイドさんです。なぜかナショナルトラストのガイドさんが部屋に一人ずついます。けっこう面白かったです。他にショップとカフェがあり、屋外のテーブルでは持参のお弁当を食べてもOkです。裏庭や池、小さな野菜畑もあって、散策もできます。

P1010100_convert_20100522055250.jpg

これは本屋を物色する鴨です。というのは冗談で、この奥がカフェにつながっていて、何かもらいに行くところです。

ちなみにここを出て駅に向かったのですが、やはり距離感がわからず、盛大に北へ行き過ぎてしまいました。困ったな、戻るのは大変だなと思っていたところ、少し広い通りに出て、そこにはウエスト・ミッドランズの見慣れたバス停が。草むらの中に。
時刻表を見てみると、さすがは田舎、4本の路線すべて合わせても1日10本も通らないくらいです。しかし我ながら強運なのは、夕方には1本しか来ないバスが、5分後に来ることになっていました。助かりました。
嬉々としてバスに乗り、「とにかく鉄道の駅に行きたい」と言うと駅に近いバス停で下ろしてもらえました。そこからまた迷いつつ(駅はあっちと言われた先が完全に普通の住宅街だったから)、しかしようやく駅に到着しました。ラッキー。

天気がよかったのはよかったですが、フットパスは日陰もないところが多く暑かったのと、私が世界で最も恐れる生物、蜂がいたのでビクビクしてしまいました。でもなかなか楽しかったので、またどこかを選んで行ってみようと思っています。救いの神だったバスは、なぜかドアを全開のまま走ったので涼しい風が吹きこんできて、きれいな田舎道をバスに乗っていくのは非常に気持ちがよかったです。私はけっこうスコットランドファンなのですが、中部イングランドもなかなかいいですね。
スポンサーサイト

テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。