スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寮のよいところ

また文字になってすみません。

寮というのはよく言われますが家賃が高いので、悩まれる方も多いかと思います。そうでもないですか。確かに、シェアで住んだ方が断然安いし、学生向けの物件情報を見ても、一戸建てをまるごと借りても寮より安かったりします。

ですが私は寮にしてよかったなーと思っているのですが、その理由は
1 家具に限らず、掃除機などもついていたので、いろいろ買わなくてよかった
2 B大の寮のネットプロバイダであるAsk4は、ネットでテレビを配信しているのですぐテレビが見られる(テレビ本体不要)

初日、鍵をもらって部屋に入ってみると、けっこう何でもありました。家具は広めの机(2人用部屋だから)、パソコン用の椅子2つ、小さなキャスターつきの棚(2個)、小さいダイニングテーブルに椅子2つ、小さいソファがありました。キッチンには冷蔵庫が2つ?と思ったら小さいですが冷蔵庫と冷凍庫でした。ポットの湯沸しもあって、やかんがないので重宝しています。備品としては掃除機、モップ、ほうき、くずかご、台所用くずかご、トイレブラシ、アイロン台(2台)(2人用だから)など。
生活の立ち上げに色々買わなければならないのは、初めての土地で店も知らない時はストレスなので、これはすごーく楽でした。

あと、私はちょっとネットとテレビ中毒の気があるので、コードを差し込めばすぐネットがつながり、テレビも見られるというのは高ポイントでした。チャンネルも、20チャンネルくらいあります。中毒でなくても、最初はネットで調べものがたくさんあるので(市内交通やらお店やら)、ネットがすぐ使えるのは助かります。
*11/6追記
留学生で自分で家を借りた兄さんがいるのですが、入居当初ネットがなく、Post Officeに回線の開通を依頼したところ、やっぱり遅れに遅れて結局ネットができるようになったのが10月30日でした。かつ契約は1年単位しかダメとのことで、数ヶ月はムダな料金を払うことになります。同国人とフラットシェアしている留学生は「すぐ使えた」と言うので、人によりますが、こういうこともあります。

もちろん欠点もあります。ここは学部生と一緒の寮なので、夜になると(特にWelcome Week中は)酒を片手に奇声を発しながら練り歩くティーンに事欠きませんし、Wake UP!!とか叫びながら、ひとんちのドアをどんどん叩く奴もいます。昨夜は、寮内のバーでパーティーがあって、午前2時くらいまでロックバンドがガンガン演奏していました。が、まあ、私は寮が気に入っています。

ところで、この部屋は何度も言うように2人用で広いのですが、ベッドは1つで、しかもキングではなくダブルです。こりゃそうとうなラブラブでなければ続かないのでは。などど最近考えます。
そもそも、大学の寮にカップルで入ってくるってどういうケースなんだろう、とか。2人のうち1人がB大生であれば寮に入れるのですが、他大の学生や、勤め人が入ってくるのは考えにくいので、となると、高校の頃から付き合っていて、一緒の大学に入って一緒に住むケースか?にしても、新しい環境で、期末ともなればレポートに追われるストレスの高い生活なのに、いきなり共同生活してモメないんだろうか、とか。

そんなことを考えている暇があったら論文を読め、というご意見はごもっともです。が、どなたかご存知の方、または自分がやっている!という方がいたらぜひコメントください。
スポンサーサイト

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。