スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郷愁の念

以前にも書きましたが、私はアメリカにもいたことがあります。で、日本に帰る時、アメリカでもイギリスでも、「帰りたくない!」とはあんまり思いませんで、まあ、「見るべきものは(ある程度)見つ」という気持ちでした。まあそれはまた海外に出たくなれば何とか出られるだろうという楽観があったからかもしれません。イギリスの場合などは、学校は出てしまったので居残っていてもやることないですし、仕事がないと食べていかれませんし、あっさり帰るか位の気持ちでした。

でもやっぱり、日本に戻ってしばらくすると、無性にその国が懐かしくなることがあります。フラッシュバックのように、いろんな思い出がよみがえって、最近時々、大学へ向かう道や、旅行した先の風景や、図書館のいつもの部屋といった何気ない場所を思い出したりします。楽しかったなーとか、大変だったなーとか。その国に対しても、好きだったような、でもオメーいいかげんにしろと思ったことも(多々)あるし、でもいいところもあったし、とモヤモヤしたりします。これはアメリカでもイギリスでもありますね。

で、これはもう一度行ってみるのがお勧めです。世間の人はそんなに暇じゃないんだよと言われそうですけど。ちなみにこれは実は知人の美容師さんのお勧めです。彼は誘われてドイツの美容院に2年ほど働きに行っていたのですが、帰ってきて、やっぱり色々とモヤモヤするので、やっぱりもう一度ドイツに行ったそうです。何かスッキリしたと言ってました。

私は最初の海外だったアメリカには色々と思うところがありまして、アメリカ大好き人間にはならないで帰ってこようと思っていて、まあならなかったんですが、やっぱりただ生活する分にはいいところが沢山ある国なので、何だよアメリカの癖になどと滞在中からしてモヤモヤしていて、帰ってもモヤモヤしているので、美容師さんの言葉を思い出し、もう一度行きました。何だか納得して帰ってきました。
私のいたのはNYなのですが、NYつったらもう憧れの街、楽しくてエキサイティングで、NYに住むってカッコいい!てなイメージありませんか。アメリカに思うところのある私の著しい偏見ですか。でも道路はゴミだらけだし、店員態度悪いし、(その辺の)メシはまずいし、スーパーの野菜はうなだれてるし、どこがじゃ!と思ってました。一方で、やっぱりNYをある程度楽しんでいる自分がいたりして、内心の変な葛藤があったようです。再度旅行で行ってみたら、スッキリしました。NYは観光で行くと超・楽しいですね。NYってステキと絶賛されるのもいたしかたなし。でも私にとって、NYに10年住んだ友人の言葉も大いに納得です。「あそこは人間の住むとこじゃない」

何の話なんだかわからなくなりましたが、まあ、留学などされて日本に帰ってきて、郷愁やまないようでしたら、ぜひもう一度行ってみてください。私は今年は別の旅行の予定があるので行かないと思いますが、いずれまた行くと思います。それに、イギリスの田舎は本当に美しいところが沢山ありますからねえ。また2週間くらいあちこちドライブしたいです。上司には言えませんけど。
スポンサーサイト

テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。