スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際情勢

いえ、そんな大層な話ではないのですが、週末、留学生4名でリバプールとマンチェスターに泊りがけで行ってきました。途中で、ギリシアの兄さんとカザフスタンの女の子が「世界の首都クイズ」を2人で始めたのですが、2人ともまあよく知っていること。カザフスタンはもともとロシアから独立しましたから、日本人が正直なじみの薄い中央アジアの国家と首都に詳しいのは当然でしょうが、南米の各国までよく知ってました。あと平壌まで知っているのにはちょっとびっくり。別に2人とも地理マニアってほどではありません。

えー、ワタクシ、アメリカにもいたのですが、正直、アメリカ人でそんなに世界の地理に詳しかったり、国際情勢に興味のある人を私の極端に狭い交際範囲内でも、他でもあまり聞いたことがなかったので、欧米の人って、他国(特にアジアなど(中国は別))はあんまり興味ないのかと何となく思ってたんです。まあよく考えるとそんなわけもないのですが。でもやっぱり欧州の大陸の人はちょっと感覚が違うような気がしました、今回。

まあ彼らがちょっと特別なのかも知れませんが、首都だけでなく、いろんな世界情勢を結構知ってるんですよ。むしろ私の方が世界情勢の勉強不足だったことを反省しております。ギリシアはEU圏でもあるし、トルコなどの中近東とも近いし、大国というわけではないので、やっぱり他国の情勢に詳しくなるのかなーと思ったり。第二次世界大戦はまあ過去のことなのですが、結構過去じゃないんだなあとか。何しろ日本は彼らにとってはドイツの一味で、世界的には敗戦国ですしねえ。

最近は何でもすぐ忘れちゃうのですが、もう少し、世界史(近代史)や地理を見直そうかなと思いはじめました。ちなみに旅行の写真などはいずれアップすると思います。たぶん。
スポンサーサイト

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

lc630

Author:lc630
2009年からバーミンガム大学大学院に留学をはじめました。これからバーミンガム大学を目指す方・40歳を超えて留学しようという方のために、おぼえがき的に少し残しておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。